温度センサーと接続したい。 【ナショナル セミコンダクター編】

更新日: 2011-11-01 17:47

National Semiconductor社製 温度センサ 型式:LM35 と ADA16-8/2(CB)L の接続事例

LM35

センサの駆動電源として、アナログ出力端子から+5VDCを出力し、利用します。

センサの動作電流は、158μA(Max)ですので、ADA16-8/2(CB)Lのアナログ出力の最大出力電流 ±5mAで、駆動可能です。

 

接続確認時の製品構成

接続確認時の製品構成は、以下の通りです。

アナログ入出力デバイス ADA16-8/2(BC)L
接続ケーブル ADC-68M/50M
BNC端子台 ATP-8L

センサとBNC端子台間の配線は、自作。

ページの先頭へ戻る

掲載記事についてのご意見・ご要望をお寄せください。ご意見・ご要望はにお願いします。

株式会社コンテック

Copyright © 2020 CONTEC Co., Ltd. All Rights Reserved.