電圧を100msec間隔で収集し、電圧範囲を判定したい。

更新日: 2011-10-21 18:44

 DC電圧測定し範囲外の時にアラーム出力を行うサンプルソフト「eTest_CheckDC_LowSpeedお試しください。

当社製アナログ入力製品を利用して、 DC電圧が一定の範囲内に収まっているかどうかを測定検査する実用サンプルソフト「 eTest_CheckDC_LowSpeed 」を無料で提供しております。

DC電圧測定と上限/下限アラーム出力システムタイマの周期(100msec)で信号の収集を行うためデバイスを選びません。温度やバッテリの出力電圧など、緩やかな信号を測定する用途にご利用ください。
電圧が閾値を外れた場合、デジタル出力端子からアラーム出力を行うことができます。
  

eTest_CheckDC_LowSpeed 仕様

サンプリング速度:100msec
サンプリング回数:無限
チャネル数: 1チャネル

eTest_CheckDC_LowSpeed のダウンロード

DC電圧測定と上限/下限アラーム出力(低速版)[ eTest_CheckDC_LowSpeed ] は下記より入手可能です。

対応デバイス

アナログ入力デバイス全般

DC電圧測定と上限/下限アラーム出力(低速版)のカスタマイズ

このサンプルはアナログ入力製品購入時に添付される添付APIソフト「API-AIO(WDM)」で提供しているAPI関数で作成したプログラムです。.net系言語( VB2005およびVC++2005)のサンプルソースを用意していますので、お客様自身でプログラムの修正やカスタマイズを行うことも可能となります。

ページの先頭へ戻る

掲載記事についてのご意見・ご要望をお寄せください。ご意見・ご要望はにお願いします。

株式会社コンテック

Copyright © 2021 CONTEC Co., Ltd. All Rights Reserved.